初めまして地方のド田舎在住(青森県)

副業で株式投資をしている大ちゃん(だいちゃん)です。

 

 

嫁と二人暮らしで毎日楽しく暮らすのが目標で

青森県でのんびり日々楽しく過ごしてます。

 

 

私が株式投資を始めようと思ったのが

銀行にお金を預けていても利息がほぼ付かなく

お金が増えることはほとんどないです。

 

 

しかも銀行にお金を預けているというのは間違いで

銀行にお金を貸しているという事実を知ったのです。

 

 

自分で自分のお金をATMで下ろす時は手数料がかかるし

なんで自分のお金なのに増えることなくどんどん減っていき

銀行のお金は増えていくのだろうと不思議に思ってました。

 

 

そんな時、銀行も株式上場していて銀行の株を買うと

配当金や株主優待がもらえるということを知ったのです。

 

 

銀行の株主になることでお金(配当金)と株主優待がもらえるなら

銀行にお金を預けておくより投資した方が良いと思い株式投資を始めました。

 

 

 

株主優待を始めてみてわかったことは

会社に投資して会社が利益を出すと

株主に利益が還元されて投資した資金が戻ってくるのです。

 

 

これを知った時

 

 

 

お金がお金を連れてくる

 

 

お金に働いてもらう

 

 

 

ということはこのことだったのかと

一気に株式投資にのめりこんだのです。

 

 

しかし株式投資を行うには

ある程度のまとまった資金が必要です。

 

 

 

私は投資する資金があまりなく

どうすれば資金が増えるか考えた結果

 

 

 

 

節約して資金を貯める

 

 

 

と大雑把ですが考えができました。

 

 

ではどのような節約をするかと考えて

真っ先に出たアイディアは

食費を削ろうと思ったのです。

 

 

しかし私と嫁の共通の趣味が

 

 

 

食べ歩き

 

 

 

なのです。

 

 

 

二人の趣味を犠牲にしてまで

節約して資金を貯めようとは思えず

どうすればいいのか考えてたら

 

 

テレビで株主優待だけで

生活している人がいると見ました。

 

 

食事は株主優待で支払いをして

自炊にも株主優待の物を食べる

 

 

これをみた瞬間私が目指すのはこれだと思いました。

 

 

すぐに株主優待で食事ができるところを探し

株を買って株主優待を受けてみたら

優待券を出すだけで普通に食事ができたのです。

 

 

当たり前のことですが私にとっては衝撃的でした。

 

 

さらにうれしい誤算が

 

 

 

株主優待の他に配当金が出たのです。

 

 

 

その時ひらめいたのが

 

 

株主優待で食費を節約し

配当金を株式に再投資すれば

どんどん株を購入できるのではないかと!

 

 

それからは株主優待があり配当金がある

銘柄を探して投資する日々を過ごしています。

 

 

 

私の株式投資する際の基本ルールとして

 

 

なるべく食費を減らせる株主優待を狙い

配当金が多い銘柄を分散して増やして

リスクを減らした投資をする。

 

 

 

と決めたのに

おいしい優待があれば配当金がなくても

買ってしまったりもします。

 

 

 

私の最終目標は

 

楽しく生活するためにお金を有効に投資して

最終的には株主優待だけで生活できるように

株主優待がある銘柄を500銘柄持つことです。

 

 

これから株主優待生活を実現するために

日々の株式投資記録を

 

 

地方のド田舎在住 副業株主優待生活

 

 

に書いていきます。

 

 

ノンフィクションですので

これから大ちゃんをよろしくお願いいたします!